日本からネットショップで中国に展開できるUCモール!決済・翻訳も安心です。


by ucj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MDB中国セミナー 「中国市場に台頭する新たな消費リーダーを探る」のご案内
      
      開催日  :2009年2月5日(木)
      会場   :東商ホール(東京メトロ 二重橋前)
      講演内容:第1部 消費リーダーに台頭する「80後」世代【14:00~15:00】
                           講師:㈱日本能率協会総合研究所
                             取締役 加藤 文昭

             第2部 新・中産階級層へのアプローチノウハウ
             -中国高所得者層の会員組織「UCクラブ」実践事例【15:15~16:30】
              講師:㈱UCJ 代表取締役 楊 鳴一
[PR]
# by ucj | 2009-02-05 00:18 | ★中国ビジネスセミナー
弊社親会社POIL(Pride Ocean Investments Limited 代表取締役 楊 鳴一)の上海子会社である上海聯都投資諮詢有限公司(SHUC)は中国電信(China telecom)と上海地域おいて、大型デジタルサイネージの媒体に関する業務提携を締結しました。

中国電信のADSL技術とSHUCの企業加盟店のネット―ワークを活用し、新たなネットによるアウトドア・メディアネットワークを樹立してまいります。

【中国電信(China Telecom)】:2002年9月に設立されて中国最大の固定電話及びブロードバンドサービスのプロバイダー。2.2億円の固定電話顧客と3,500万世帯のブロードバンド顧客をもつ。
[PR]
# by ucj | 2008-10-06 10:00 | ★UCJ・リリース
弊社親会社であるPOIL(Pride Ocean Investments Limited 本社:ケイマン諸島 代表取締役 楊鳴一)が,2008年
6月30日にSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:北尾吉孝)およびエヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:有明一夫)の2社へ、総額1,000万米ドルの第三者割当増資を実施いたしました。
[PR]
# by ucj | 2008-06-30 12:00 | ★UCJ・リリース
この度、本社を下記のとおり移転する事となりましたのでご案内申し上げます。
これを機に社員一同、心を新たに皆様のご期待に添えるよう一層努力を重ねる所存でございます。
今後とも倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【新住所】〒108-0014 東京都港区芝4-11-5 MSビル9F
【代表番号】TEL:03-6414-6596(代表)  FAX:03-5501-9728
[PR]
# by ucj | 2008-06-25 12:00 | ★UCJ・リリース
「ビジネスチャンス」3月号に弊社社長 楊 鳴一のインタヴューおよび弊社
サービスに関する記事が掲載されました。

e0090984_2340357.jpg
[PR]
# by ucj | 2008-03-15 12:00 | ★UCJ・リリース
株式会社UCJ(代表取締役 楊 鳴一 本社:東京都新宿区)は、株式交換により、Pride Ocean Investments Limited(代表取締役CEO 楊 鳴一 本社:ケイマン諸島)の100%子会社になりました。
[PR]
# by ucj | 2007-12-31 00:11 | ★UCJ・リリース
弊社代表楊鳴一が㈱東レ経営研究所主催「第9回中国繊維ファッションビジネス研究会セミナー」で講演しました
                     テーマは「低リスクからはじめる中国市場進出」
セミナー開催報告[PDFファイル]
e0090984_16382769.jpg

[PR]
# by ucj | 2007-06-04 16:21 | ★セミナーレポート
中国繊維ファッションビジネス研究会セミナー第9回開催のご案内

テーマ【低リスクからはじめる中国市場進出】
日時:2007年5月29日(火曜日)
会場:東レ本社(日本橋三井タワー)大会議室A
(東京都中央区日本橋室町2-1-1日本橋三井タワー東レ本社 25階)

◆中国繊維ファッションビジネス研究会セミナー  <午後3時~6時>
セミナー参加費:10,000円(税込み)-お問い合わせは㈱㈱東レ経営研究所まで
                         詳細は http://af-tbr.squares.net/ から

主 旨:中国市場に興味はあるものの、「いろいろとリスクが高そうで怖い」と思われる方々が多い中で、中国に直接投資して進出しなくても、中国内販ビジネスにトライできる方法を具体的にご紹介いたします。

第1部 「ネットショップで中国富裕層を狙え!」
講 師:株式会社UCJ代表取締役社長 楊鳴一氏(http://ucmall.jp/)

第2部 「中国内販アパレル、中国商社との連携による中国市場進出(仮題)」
講 師:株式会社チャイナテックス東京代表取締役社長 蘇艾寶氏

第3部 まとめ(質疑応答含)
講 師:坂口昌章主幹と、上記講師のお2人


◆ネットワーキング・パーティー     <午後6時~8時>
出席された中国ビジネスに関わる企業の方々、あるいは異業種の方々を互いにご紹介いたします。気取らない軽い立食パーティーで、交流を深めていただきたいと思います。

詳細は http://af-tbr.squares.net/ から
[PR]
# by ucj | 2007-05-16 17:46 | ★中国ビジネスセミナー
「中国消費者市場動向分析」(2007年最新版)(ハードコピー版・CD-ROM版)ができました。

「中国消費者市場動向分析」(2007年最新版)(全118頁)
株式会社UCJ
上海聯市投資諮詢有限会社

ハードコピー版 税込価格 198,000円
CD-ROM版  税込価格 178,000円

中国小売市場、振興産業、市場へのプロモーション方法、そして中産階級という購買意欲が最も高い消費群の消費動向等の分析を通し、中国マーケットの特徴を明確にし、海外企業の中国ビジネス進出・展開のために役立つ一冊。

e0090984_1256353.jpg--目次--
■消費者動向
-中国市場概況
--消費者マーケット
   所得層分布&構成
   中国ならではの特徴
--地域別マーケット
   地域マーケットの分け方
   主要都市の経済力と競争力の比較
   主要都市の消費動向
--中産階層ライフスタイルの動向
   中産階層の定義&構成
   中産階層ライフスタイル分析(実例5サンプル)
   中産階層の価値判断基準と嗜好品
   中産階層をターゲットする商品設計・市場開拓
--クレジットカードの使用
   クレジットカードマーケットの現状と展望
   クレジットカードホルダーの特徴
  
■流通小売業概況
-小売業の概況
  小売業の業界規模(売上高、成長率、市場構成)
  主要販売チャネル
  各販売チャネルの代表企業&競争状況
  小売業における外資の進出
  中国ならではの特徴 
-飲食業の概況
  飲食業の業界規模(売上高、成長率、市場構成)
  飲食業の市場主要プレーヤー&競争状況
  飲食業における外資の進出
  飲食業界の新しい動き

■<コラム> 中国ならのプロモーション媒体
-SMS(Short Message Service)
  中国SMS市場の動向
  SMS市場規模と成長率
  中国ならではのSMS業務
  SMSとマーケティングの融合事例ー「超級女声」
-オフィスビルLCDネットワーク
  コンセプト、ビジネスモデルイメージ
  LCDネットワークのトッププレーヤ
  オフィスLCDネットワークの成功要因
  LCDネットワークの事業展開
  サインホルダーー食卓上の「隙間」戦略

■振興マーケット
-フランチャイズ産業
  中国におけるフランチャイズ産業の現状
  フランチャイズ展開に関する法規制
  フランチャイズ展開の成功例(2例)
  フランチャイズ産業の将来展望
-オンラインショッピング産業
  オンラインショッピング産業の現状&規模(売上高、成長率)
  トッププレーヤー紹介&競争状況
  オンラインショッピング市場に存在する問題
  オンラインショッピング産業の将来展望

■各関連業界動向
-<参考情報>
  中国の郵便事情(中国郵政の組織構造、普及サービス、発展概況)
  中国の宅配サービス事情(市場概況、宅配企業紹介)
  ダイレクトメールの普及状況
  中国印刷業界ーカード作成企業
  外資企業のトラブル事例
   会社設立に関わるトラブル
   消費者との間のトラブル
   従業員との間のトラブル
  中国の携帯電話事情
  中国のインターネット普及・利用状況

【お問い合わせは】

株式会社UCJ  電話 03(5304)8667 
           東京都新宿区西新宿4-2-19 新菱新宿ビル5F

上海聯市投資諮詢有限会社 
           電話 +86-21-6122-4547
           上海市黄浦区漢口路515号611室
 
[PR]
# by ucj | 2007-05-15 15:50 | ★UCJ・リリース
弊社代表取締役楊鳴一が、㈱リクルート 社内報「月刊かもめ」でインタビューを受け、記事が掲載されました。

e0090984_17591930.gif

働くということ・・・日本のネットショップの中国参入を支持し、日本の商品を中国の富裕層に売るという事業を展開している楊が「働く意味とは」いう問いに答えます。
e0090984_17594535.jpg

[PR]
# by ucj | 2007-03-01 15:10 | ★UCJ・リリース
e0090984_1714021.gif
2007年2月、中国富裕層を対象とするオンラインリサーチ分野において、株式会社シニアコミュニケーション(東京都港区・代表取締役社長山崎伸治・東証マザーズ2463)は弊社との営業提携が正式にスタートし、弊社が開発したネット調査サービスを日本国内企業に代理販売する。インターネットを活用した市場調査を提供し、富裕層を開拓したい日本企業の中国進出を後押しする。両社の業務提携はより広くサービス展開を狙う。
同オンライン調査サービスは顧客企業の目的に合わせて質問の内容を構成。30設問300サンプルのアンケート調査は30万円で、調査対象者の性別や年齢、居住地域等を指定できる。納期は六日間。

弊社が開発したオンラインリサーチサービス「UCリサーチ」は中国においてクレジットカードビジネスなどで富裕層約80万人の会員(UCCLUB)を有するPride Ocean Investments Ltd.(本社:英国領ケイマン諸島、代表取締役会長 楊 鳴一 以下POI)と提携し、その会員組織のメンバーがオンラインリサーチパネルとしてサービスを提供しております。UCCLUB会員の平均年収は4500間(7万円弱)と上海都市部での平均額の約3倍。20-30代の会員が全体の7割を占めている。

左の記事は2007(平成19)年 日本経済新聞 企業3ベンチャー欄より
[PR]
# by ucj | 2007-02-07 10:00 | ★UCJ・リリース
e0090984_1650195.jpg




2006年12月22日、弊社、代表取締役社長・楊鳴一がTOMネットにインタビューを受け、UCモールにおいての目標と長期計画について話しました。

www.ucmall.cnが「最も大きな潜在力があるウェブサイト賞」を受賞に続いて、弊社、代表取締役社長・楊鳴一がTOM.Com(中国4大ポータルのひとつ)のインタビューを受け、UCモールの目標と長期計画について、話しました。
 日中初めての国境を跨るオンライン・ショッピングモールとして、UCモールが海外のショップと国内カスタマーをしっかりと繋ぎ、世界各地の商品を中国のお客様に提供しながら、海外のサプライヤーに対して、低コストで中国市場に進出するソリューションをご提案しています。




e0090984_16503623.jpg

[PR]
# by ucj | 2006-12-30 16:31

e0090984_1741433.jpg
2006年12月11日、UCモールwww.ucmall.cnは、「最も大きな潜在力があるウェブサイト賞」及び「Top 100の称号」を同時に受賞しました。

2006年9月から12月まで、「電子商務世界」雑誌が主催したイベント「2006年度第二期消費者の最も好きなウェブサイトTOP100」において、
UCモールは数百以上の総合分野や、旅行消費分野とIT分野等四十類ウェブサイトの中から選出されました。
e0090984_1714443.jpg
e0090984_1714242.jpg
e0090984_17144674.jpg

[PR]
# by ucj | 2006-12-15 16:03
1万点に及ぶIT関連商品を日本から中国へ翌日発送。
オンライン通販専門の㈱ヒットラインと中国富裕層向けのショッピングサイトを運営する弊社㈱UCJの業務提携による中国市場展開第一弾のご案内。

株式会社ヒットラインは、パソコンや周辺機器、ソフトウエア、 PDAアクセサリーまで40000点に及ぶIT製品を扱うオンライン販売専門 「ヒットライン」(http://www.hitline.jp/)を運営している。

その両社が業務提携を行う第一弾として、このたび11月1日に弊社㈱UCJの展開するUCモール内(http://www.ucmall.cn)にヒットライン社独自のオンラインショップを展開する。

商品の数は電機製品・PC周辺機器を中心に1万点が揃い、さらに順次、商品点数・商品カテゴリーを拡大していく予定。

さらに本サービスの特長として決済完了の翌日には、日本から中国に向けて商品が発送されるという迅速性がある。

かねてより株式会社ヒットラインでは、海外市場への展開を検討しており、この度、最初の進出国を中国に定めた。

今後も株式会社ヒットラインと株式会社UCJは、上海におけるネット販売の分野でパートナーとして、同地での市場拡大に向け事業を展開して行く。
[PR]
# by ucj | 2006-11-01 10:00 | ★UCJ・リリース


  【定点調査】中国消費者の徹底調査-テレビ編06年09月(1)

  中国の消費者に所有しているテレビの台数を尋ねたところ、「2台」が43.5%で最も多く、以下「1台」(41.7%)、「3台以上」(12.5%)の順となった。前回2005年9月の調査と比較すると、「1台」が5.8ポイント増加。一方、「2台」と「3台以上」はそれぞれ減少した。また、「持っていない」との回答は全体の2.2%で、所有率は97.8%となった。

  サーチナ総合研究所では、中国消費者のテレビに対する意識を探る調査を年に1回実施しており、今回は第2回目となる。調査は新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)を通じて06年9月13-20日に行われ、北京市、上海市、広東省を中心とする中国全土のモニター1500人から有効回答を得た。

  2台以上所有しているとの回答は、地域別では上海市が多く、全体の約7割を占めている。世代別では「50代以上」、月収別では「6000元以上」が最も多く、全体としては世代や月収が高くなるにつれて、複数台数所有者の割合も高くなっている。


  所有するテレビのサイズでは、「21-30インチ」が39.4%で最多となった。その一方で、前回の調査との比較では、「31-35インチ」が3.0ポイント増、「36-40インチ」が5.0ポイント増となっており、月収3000元以上の高所得層を中心に、所有するテレビの大型化の動きが強まっている。


2006/10/16(月) 18:42:41更新

ニュースのURL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1016&f=research_1016_001.shtml
[PR]
# by ucj | 2006-10-24 11:29 | ★ニュース