日本からネットショップで中国に展開できるUCモール!決済・翻訳も安心です。


by ucj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「新秦調査」両親と子供との距離、老後について2006年(2)

  中国の一般消費者に対して、子どもの誕生日にしてあげたいことを聞いたところ、「一緒に買い物」「テーマパーク等」「自分でプレゼントを選ぶ」などの回答が多くなった。

  これはサーチナ総合研究所が、新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)が運営する「新秦調査」消費者モニターを通じてインターネット調査を実施したもので、調査期間は2005年11月25日から12月16日まで。北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省を中心に、一般消費者男女2000人から有効回答を得たもの。

  子供がいる人は実際に、いない人はいると想定して、子供の誕生日にしてあげたいことを聞いたところ、中国全体で最も多いのは「一緒に買い物(して好きなものを買ってあげる)」で57.6%。「テーマパーク(や遊園地)等(に連れて行く)」が42.7%、「自分でプレゼントを選ぶ」が41.5%、「自分で手作りの食事」が30.6%、「外食」が29.5%。

  「自分でプレゼントを選ぶ」は北京市の割合が高い。「自分で手作りの食事」は収入が低くなるほど多い。「テーマパーク(や遊園地)等(に連れて行く)」は年齢が低いほど多い。


  今回紹介した調査結果を含めて、サーチナ総研では中国消費者の生活シーンに迫るインターネット調査を定点的に実施しており、その結果を毎年書籍「中国消費者の生活実態」としてまとめている。2006年版である「中国消費者の生活実態~サーチナ中国白書2006-2007~」を06年2月に刊行。

  写真は、広西チワン族自治区の梧州市で洪水被害に見舞われて非難してきた一家。食事などの生活必需品は政府などから提供されるが、逆境の中で再び家族の絆を暖めなおした。(サーチナ総合研究所リサーチャー 鈴木義純)

2006/05/30(火) 08:28:01更新

■ニュースのURL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0530&f=research_0530_001.shtml
[PR]
by ucj | 2006-05-30 10:56 | ★ニュース
上海の象徴といえば、写真などでおなじみの東方真珠。

下から見上げると、こんな感じです。
e0090984_14555615.jpg


こちらのほうが、スケールが伝わりやすいのではないでしょうか。
[PR]
by ucj | 2006-05-26 14:57 | ★PR担当の戯言

日刊工業新聞2006.5.22掲載

e0090984_16544339.jpg日刊工業新聞 2006年5月22日号に弊社記事をご掲載いただきました。

モール事業と並行して、50万人のクレジットカードホルダーを核とした、
中国富裕層マーケティングサービスを展開してまいります。

これから中国へ進出する企業様、既に中国に進出している企業様どちら
にもお力になれるサービスをご提供しております。

ご興味のある企業様、お気軽にご連絡下さい。
[PR]
by ucj | 2006-05-24 16:57 | ★UCJ・リリース
「新秦調査」自分の収入とその現状に対する見方2006年(2)

  中国の一般消費者で、現在何らかの収入がある人に対して、自分の周囲と比べて「稼いでいる」と感じている人が2割強に達した。四川省における「強くそう思う」という割合が高く、相対的に上海市では「稼いでいる」と感じている人が少ないことなどが分かった。

  これはサーチナ総合研究所が、新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)が運営する「新秦調査」消費者モニターを通じてインターネット調査を実施したもので、調査期間は2005年11月17日から11月25日まで。北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省を中心に、一般消費者男女2000人から有効回答を得たもの。

  現在何らかの収入がある人に対して、周囲と比べて稼いでいると思うかどうか聞いたところ、中国全体で「強くそう思う」が4.0%、「ややそう思う」が17.7%。女性より男性で意識が強い。

  地域別では、四川省で「強くそう思う」が突出。「ややそう思う」と合わせて考えると大きな違いはみられないが、上海市で相対的に低い。中国全体からみれば上海市民は十分多く稼いでいるといえるかもしれないが、周りと比べた時に上海市民に稼ぎの物足りなさを感じる人が多いということは、上海市における競争の激しさを表すものと考えられる。

  収入別では、収入が多くなるにしたがって「強くそう思う」が増え、「ややそう思う」と合算した割合でも高い。特に月収6000元以上では突出している。年齢別では、10代で比較的高いが30代で急激に落ち込み、それ以降は年齢が上がるにつれて高くなっている。


  写真は、北京国家博物館で開催された中国人民銀行主催の金融知識展のもよう。金銭感覚やクレジットカードの便利さと破産などに対するリスクの認識普及を目指した。(サーチナ総合研究所リサーチャー 鈴木義純)

2006/05/22(月) 07:49:20更新

■ニュースのURL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0522&f=research_0522_001.shtml
[PR]
by ucj | 2006-05-23 11:58 | ★ニュース
「新秦調査」自分の収入とその現状に対する見方2006年(1)

  中国の一般消費者で、現在何らかの収入がある人に対して、現在もらっている収入に対する満足度を聞いたところ、満足と回答した人は合計で2割弱。地域別でみてみると、四川省では「非常に満足」と「やや満足」という回答に大きな特徴がみられた。その他の属性でも収入に対する満足度合いに温度差が確認できた。

  これはサーチナ総合研究所が、新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)が運営する「新秦調査」消費者モニターを通じてインターネット調査を実施したもので、調査期間は2005年11月17日から11月25日まで。北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省を中心に、一般消費者男女2000人から有効回答を得たもの。

  今現在もらっている収入に対する満足度を聞いたところ、中国全体で「非常に満足」は3.5%、「やや満足」は15.3%となった。男女別では女性のほうが高い。逆に満足していないとの回答の内訳は、「やや不満」は3割を超え、「非常に不満」は24.1%。

  地域別では、「非常に満足」で明らかに四川省が突出したが、「やや満足」が低い割合にとどまっているため、「非常に満足」「やや満足」の合計では低い水準にとどまった。四川省では満足の度合いがはっきり二分化されていることを示している。

  「非常に満足」「やや満足」の合計では北京市が最も高く、上海市が次いだ。収入が多くなるにつれて、または年齢が高くなるにつれて満足度は高くなる傾向がある。

  また、今後収入がどう変わると思うかとの質問に対しては、「急激に増える」が4.8%、「少しずつ増える」が65.2%。地域別では上海市や四川省で「急激に増える」が多い。「少しずつ増える」と合わせると、遼寧省で最も期待感が強いことがわかる。一方、北京市では「少しずつ増える」が少なく、低い水準にとどまった。

  収入別では、月収6000元以上の富裕層で「急激に増える」が突出。「少しずつ増える」と合わせて考えると、中間層での自信が強いことが特徴として浮かび上がってくる。年齢別で「急激に増える」をみると、20代で強いが、30代で急激に落ち込む。「少しずつ増える」とあわせて考えると、年齢が高くなるにしたがって低い水準にとどまる。
 
 写真は、北京で行われた2006年度企業人材セミナーのもよう。400社にのぼる企業が参加。セミナーに出席した求職者たちがわれ先に申し込みの記入用紙につめかけているようす。(サーチナ総合研究所リサーチャー 鈴木義純)

2006/05/19(金) 08:08:02更新

■このニュースのURL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0519&f=research_0519_001.shtml
[PR]
by ucj | 2006-05-19 12:38 | ★ニュース
e0090984_1461991.jpg

■≪超女 Super- girl≫とは

中国国内でオーディションにより選べられたガール達、
色んなイベントや、番組により宣伝され
その年で一番影響力を与えたガールをさらに選ぶ。

■≪超女 Super- girl≫カードとは
聯都クラブと天娱会社が共同で、彼女達の写真が載っているカードを発行している。
(聯都クラブ会員様専用)

このカードの持ち主は、中国国内のショップさんが提供している商品の
大安売りや、優遇措置を享受することができる。
カードは、1セット4枚で、価格は120元になっております。(1セットで)

♪写真上で真ん中のガールは、昨年アジアで一番影響力が強いランキングで4位
 (ちょっと格好いい男性のイメージですが、ガールです。^^)

カードについての詳しいサービス内容と、使用方法はコチラ
(こちらサイトの内容は、中国語になっていますので、ご了承下さい。)

NEWS -by Yoon
[PR]
by ucj | 2006-05-18 14:13
「新秦調査」キャラクターグッズとアニメ・漫画2006年(2)

  中国の一般消費者にアニメをみるのが好きかどうか聞いたところ、男性よりも女性で積極的。学生などを含むほとんど収入のない層で好きとの回答が目立ったほか、それ以外では収入が増えれば増えるほどやはり「アニメ好き」が増える。「日本のアニメが好き」とした人も圧倒的多数に上った。

  これはサーチナ総合研究所が、新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)が運営する「新秦調査」消費者モニターを通じてインターネット調査を実施したもので、調査期間は2005年12月16日から12月31日まで。北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省を中心に、一般消費者男女2000人から有効回答を得たもの。

  余暇にアニメを見るのが好きかどうか聞いたところ、「非常に好き」は23.8%、「好き」が40.7%となった。男性よりも女性のほうがかなり積極的に「好き」と答えている。

  10代の「非常に好き」は39.4%に達しているが、基本的にそれ以上の世代では低迷する。学生なども含む月収999元以下の層では、やはり3割を超える人が「非常に好き」としているが、月収1000-1999元では19.4%。それ以降、収入が増えるほど「非常に好き」が増え、月収6000元以上の富裕層では24.3%。

  遼寧省では「非常に好き」が33.0%、上海市でも29.0%となっているが、四川省や広東省では低い水準にとどまっている。

  どの国や地域のアニメが好きかを聞いたところ(複数回答)、「日本」が68.2%で最多となった。「中国」が52.8%、「アメリカ」が44.8%と続いているが、アニメ大国の日本には追随できていない形。特に「日本」が多かったのは男性よりも女性で、20代での回答では8割を超えた。

  収入が少なくなるほど「日本」が目立ち、月収999元以下の層では7割を超えた。月収6000元以上の富裕層でも68%を超えている。地域別では、遼寧省が76.5%と最も高い。広東省が74.2%、上海市が72.3%、そのほかの調査では日本バッシングが目立つ北京市でも、7割を超えた。

  写真は、広東省広州市の錦感展覧センターにて05年に開催された国際漫画展覧会のようす。中国革命史漫画の「長征伝奇」なども初公開、多くのアニメファンを魅了した。(サーチナ総合研究所リサーチャー 鈴木義純)

■ニュースのURL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0512&f=research_0512_001.shtml

2006/05/12(金) 08:52:00更新
[PR]
by ucj | 2006-05-16 10:33 | ★ニュース
e0090984_1217114.gif


e0090984_11112364.jpg

SONYより、新型ゲーム機が近いうちに発売する予定。上記の画像よりホストコンピュータの造型はやはり前に公表したのと比較すると類似で、唯一大きく新しく感じたのはPS3の専用の取っ手を設計したこと。この設計は前に公表したゲーム機よりはPS3の手柄の設計の理念がPSシリーズ手柄の経典の造型に戻ってる。

今公表した画面を見ると、今回のL2,R2は新しい設計より、プッシュ・ボタンの機能は更に成長した。これにより競技用の自転車種類のゲームはもっと良いアナログ線形のアクセルおよびブレーキをかけることができて、PS3の手柄は、PS2よりもっと他の種類のゲーム機を勝つことができる。

e0090984_1235469.jpg


比較的注意深いプレーヤーはL2とR2鍵盤が少し変化することを発見できて、DC手柄板式のプッシュ・ボタンを加入して、更に競って速く遊ぶことに適する。


e0090984_1295588.jpg


■このニュースに関するサイトはコチラ

中国ニュース -by Yoon
[PR]
by ucj | 2006-05-12 12:14
「新秦調査」キャラクターグッズとアニメ・漫画2006年(2)

 中国の一般消費者にアニメをみるのが好きかどうか聞いたところ、男性よりも女性で積極的。学生などを含むほとんど収入のない層で好きとの回答が目立ったほか、それ以外では収入が増えれば増えるほどやはり「アニメ好き」が増える。「日本のアニメが好き」とした人も圧倒的多数に上った。

 これはサーチナ総合研究所が、新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)が運営する「新秦調査」消費者モニターを通じてインターネット調査を実施したもので、調査期間は2005年12月16日から12月31日まで。北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省を中心に、一般消費者男女2000人から有効回答を得たもの。

 余暇にアニメを見るのが好きかどうか聞いたところ、「非常に好き」は23.8%、「好き」が40.7%となった。男性よりも女性のほうがかなり積極的に「好き」と答えている。

 10代の「非常に好き」は39.4%に達しているが、基本的にそれ以上の世代では低迷する。学生なども含む月収999元以下の層では、やはり3割を超える人が「非常に好き」としているが、月収1000-1999元では19.4%。それ以降、収入が増えるほど「非常に好き」が増え、月収6000元以上の富裕層では24.3%。

 遼寧省では「非常に好き」が33.0%、上海市でも29.0%となっているが、四川省や広東省では低い水準にとどまっている。

 どの国や地域のアニメが好きかを聞いたところ(複数回答)、「日本」が68.2%で最多となった。「中国」が52.8%、「アメリカ」が44.8%と続いているが、アニメ大国の日本には追随できていない形。特に「日本」が多かったのは男性よりも女性で、20代での回答では8割を超えた。

 収入が少なくなるほど「日本」が目立ち、月収999元以下の層では7割を超えた。月収6000元以上の富裕層でも68%を超えている。地域別では、遼寧省が76.5%と最も高い。広東省が74.2%、上海市が72.3%、そのほかの調査では日本バッシングが目立つ北京市でも、7割を超えた。

 今回紹介した調査結果を含めて、サーチナ総研では中国消費者の生活シーンに迫るインターネット調査を定点的に実施しており、その結果を毎年書籍「中国消費者の生活実態」としてまとめている。2006年版である「中国消費者の生活実態~サーチナ中国白書2006-2007~」を06年2月に刊行。

 写真は、広東省広州市の錦感展覧センターにて05年に開催された国際漫画展覧会のようす。中国革命史漫画の「長征伝奇」なども初公開、多くのアニメファンを魅了した。(サーチナ総合研究所リサーチャー 鈴木義純)


(サーチナ・中国情報局) - 5月12日9時15分更新
■http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000000-scn-cn&kz=cn

-Yoon-
[PR]
by ucj | 2006-05-12 11:56 | ★ニュース
新秦調査」キャラクターグッズとアニメ・漫画2006年(1)

 中国の一般消費者にキャラクター購入状況を聞いてみると、全体平均で買うとの回答の合計は6割強、女性や10代で非常に積極的。上海市や収入が多いそうでもキャラクターグッズ購入に積極的。その購入するキャラクターグッズは「必ず正規版」とした人は13%程度にとどまった。

 これはサーチナ総合研究所が、新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ)が運営する「新秦調査」消費者モニターを通じてインターネット調査を実施したもので、調査期間は2005年12月16日から12月31日まで。北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省を中心に、一般消費者男女2000人から有効回答を得たもの。

 キャラクターグッズの購入状況を聞いてみると、「よく買う」が11.9%、「たまに買う」は49.3%。男性よりも女性が積極的で、10代で「よく買う」が突出、それ以降、年齢が上がるにつれて少なくなり、50代以上になるとまた若干増える。

 月収999元以下の低収入層では「よく買う」は若干多いものの、月収1000-2999元の層では低い水準にとどまる。月収3000元以上になると、収入が多いほど「よく買う」が増える。地域ごとにみてみると、上海市や遼寧省での「よく買う」が突出している。

 その購入するキャラクターグッズが正規版かどうかを聞いたところ、「必ず正規版を購入する」が13.2%、「極力正規版を購入する」が26.1%、「海賊版を購入する方が多い」が28.6%、「海賊版だけを買う」が2.2%。映画DVDに比べると明らかに正規版を購入しようと考える消費者が目立つ。特に女性や10代などの若い世代、あるいは50代以上といった高年齢層でそうした意識が強い。

 月収別や地域差で、正規版と海賊版の購入意識にあまり際立った違いが出なかったのも特徴だが、上海市では「海賊版を購入する」が若干多いようだ。

 今回紹介した調査結果を含めて、サーチナ総研では中国消費者の生活シーンに迫るインターネット調査を定点的に実施しており、その結果を毎年書籍「中国消費者の生活実態」としてまとめている。2006年版である「中国消費者の生活実態~サーチナ中国白書2006-2007~」を06年2月に刊行。

 写真は、北京のあるアニメ展覧会会場のもよう。中国でもコスプレが一部で熱狂的な人気に。(サーチナ総合研究所リサーチャー 鈴木義純)


(サーチナ・中国情報局) - 5月11日8時52分更新
■http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000000-scn-cn

-Yoon-
[PR]
by ucj | 2006-05-12 11:54 | ★ニュース